【Lodestone国勢調査】ワールド別統計更新!(4/20)

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、元デュランダル、現カーバンクルのLEGACYプレイヤー、幸運番長ですこんばんちょ。

セブンイレブンのコラボキャンペーン、昨日ようやく28本目のコードを入力して初代デブチョコボをゲットした。
メイド服や執事服を着る予定はないのだけど、アカウントの全キャラクターにもらえるから、他ワールドのエタバンにお呼ばれした時とか、サブキャラ作ったりしても自動的にもらえるのがいいよね。
今、新しくキャラクター作ると、ベテランリワードと特典系でモグレターがえらいことになる。ゴールドソーサーのダンスエモやヘアカタログ、もうちょっと交換レート下がるとありがたいな・・・。


さて、2月23日にパッチ3.2がリリースされ、新レイドや初心者の館などが追加された。
個人的に大きかったのは、マテリアシステムの変更とクラフタ制作装備の強化でギャザクラの需要が上がって、けっこう稼がせてもらったこと。
でも、ゲーム内の経済活動はLodestoneの情報を集計しても掴めないのが悲しいね。


ということで、パッチ3.2のリリースから約一月後のパッチ3.25のリリースを待ってデータを取り始め、今朝方収集が完了したので急いで集計してワールド別統計のデータを更新した。


「The Lodestone国勢調査 ワールド別統計」 

画面イメージ


ワールド別統計とは、Lodestoneのキャラクター情報を収集・分析して、ワールド毎のプレイヤー動向をいろんな角度で掘り下げるLodestone国勢調査の集大成。

FF14プレイヤーの今を俯瞰的にみてみようと、メジャーパッチのリリース後の中間パッチくらいの段階でデータを取り始めて、更新している。


前回からアクティブキャラクターの判定の条件に、従来のHP,ミニオン、マウント所持数の変化に加えて、Botキャラクターの排除を目的として所持マウント1体以上、というのを加えている。

パッチ3.2時点の動向を見てみるとしよう。続きを読む

Lodestone用リテイナー売上確認ブックマークレット

Lodestone日記への「いいね!」ボタン(Facebookのじゃない)の追加を予定しているという運営からのフィードバックを心の支えに2年と半年プレイし続けてきましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。

もちろん、運営も何もしてないわけではなく、ゲーム内情報のLodestoneへの反映とかはマメに対応している。
ただ、Lodestone上のプレイヤー間のコミュニケーションやコミュニティに関しては、利用者が少ないからかあまり支援しようという姿勢が感じられないのが、旧版でゲームが散々だった時期にプレイヤーコミュニティでの繋がりを糧にプレイを続けていた1レガシープレイヤーとしては残念でならない。


ともあれ、ゲーム内情報が反映されること自体は便利だし、大変結構なことなのでエオルゼアにログインできない時間でも、エオルゼアライフの充実のために活用させて頂いている。

そんな機能の中で、本日取り上げるのが、リテイナーの出品状況、販売履歴だ。
多数のプレイヤーが参加するMMORPGの中で、パーティ人数が限られているインスタンスコンテンツが多いバトルシステムよりも、真の意味でMMOPRGらしいコンテンツがバザー(マーケット)だと思う。

プレイヤーによる需要と供給だけでなく、パッチノートやPLLでの運営の情報に対する各人の思惑など、いろいろなものが集まって動く相場。
なかなか自分の思い通りには行かないが、だからこそ読みきって儲けを出した時の嬉しさは大きい。


ただ、めんどくさいのが、出品したアイテムが売れたことの確認。
売れたタイミングでゲームにいればメッセージが出るが、昼間出かけてて夜インするときに、何がどのくらい売れているのか把握するのに、1体1体リテイナーを呼び出して確認しないといけないのが面倒だ。

そこでLodestoneのリテイナー販売履歴情報。リアルタイムではないけど、売れたアイテムの情報がゲームの外からでも確認できる。
ただ、これも1体1体リテイナーのページを開かないと確認できない。

できれば一括で確認したいよね。


・・・ということで、「Lodestone用リテイナー売上確認ブックマークレット」を作ってみました。

ブックマークレットとは、WebサイトのURLを保存するブックマークとは異なり、Javascriptによる操作を保存したブックマークのことだ。
通常、ログインしないと見れないページに何かするのは難しいが、この仕組みなら、表示中のページに対していろいろな操作が可能だ。

まずは、どういう感じになるか見てみよう。


続きを読む

【Lodestone国勢調査】ワールド別統計更新!(1/9)

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、元デュランダル、現カーバンクルのLEGACYプレイヤー、幸運番長ですこんばんちょ。

前回更新の8月9日からちょうど5ヶ月が経ってしまった。ほぼ半年だ。それもこれも3.1のりリリースまで約4ヶ月も掛かってしまったからなわけであるが、如何お過ごしであろうか。
3.15リリース後からデータを取り始めて収集が完了して集計が終わったら年が明けてしまった。

ということで、ワールド別統計の無事データ更新のお報せを届けることができる。


「The Lodestone国勢調査 ワールド別統計」 

画面イメージ


ワールド別統計とは、Lodestoneのキャラクター情報を収集・分析して、ワールド毎のプレイヤー動向をいろんな角度で掘り下げるLodestone国勢調査の集大成。

FF14プレイヤーの今を俯瞰的にみてみようと、メジャーパッチのリリース後の中間パッチくらいの段階でデータを取り始めて、更新している。


前回は、蒼天のイシュガルド発売後ということもあり、新種族のアウラ人口の話題が中心だったけど、今回は(話題的には今更だが)機工城アレキサンダー零式のクリア状況のワールド比較や、アクティブキャラクターのシナリオ進行具合をちょっと掘り下げてみる。

なお、今回、アクティブキャラクターの判定の条件に、従来のHP,ミニオン、マウント所持数の変化に加えて、Botキャラクターの排除を目的として所持マウント1体以上、というのを加えた。botキャラクターっぽいデータを調べてみると、マウントを1つも所持していないことが多かった。また通常のプレイヤーを除外するリスクは、ストーリー上マウントを獲得できるのがレベル20のクエストで、抽出条件が、キャラクター検索でレベル21以上。通常のプレイであればまず取得する。もしくは、マイチョコボを取得してなくても、ベテランリワードやオプションアイテムのマウントを取得できる(ゲーム中では乗れない)。以上の理由から、一般プレイヤーのキャラクターをbotと誤判定リスクは軽微と判断した。
続きを読む
プロフィール

旧Lodestoneから日記の自由を求めて流れ付いてきました幸運番長です。

Final Fantasy X|V 新生エオルゼア
Carbuncleワールドでプレイ中

普段はLodestoneで書いていて、こっちは分量の多い記事を残しています。

Twitter
  • ライブドアブログ