【Lodestone国勢調査】PS4版サービスイン!でどのくらい増えた?

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

2014年4月14日。4と14が並ぶ縁起の良いこの日、FinalFantasy14のPlaystation4版が正式リリースされた。
それとほぼ同時期に、前回予想した登録アカウント数200万突破が正式に発表された。

 buynow200

参照→4gamer


正式サービス後最初の週末を終えて、キャラクターの登録数がどうなったのかを追跡調査してみた。 続きを読む

【Lodestone国勢調査】PS4版βテストでどのくらい増えた?

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

去る4月4日から4月7日まで、PS4版FF14新生エオルゼアのβテストのフェーズ2が行われた。
先のβテストフェーズ1と異なり、フェーズ2からは新設ワールドを追加して、プレイデータを正式版に引き継げるβテストとなった。
そのキャラクターデータはさっそくLodestoneにも反映されていたのでデータを取ってみたよ。


続きを読む

【Lodestone国勢調査】LEGACY移転解禁後の動向調査

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、元デュランダル、現カーバンクルのLEGACYプレイヤー、幸運番長ですこんばんちょ。

FF14が新生してサービスを再開してから程なくして、キャラクターのワールド移転サービスが開始されたが、旧FF14からキャラクターデータを引き継いだ、LEGACYワールドから、新生で新規に開設されたワールドへの移転は制限されていた。

旧FF14での約2年間のサービスで形成された経済状態でのアイテムやギルが、新生新規ワールドに持ち込まれた際の影響を懸念しての措置だった。

その後、パッチ2.1がリリースされ、LEGACYワールドでの無慈悲な土地価格設定とその後の修正でようやく両ワールドの経済状態が、LEGACY移民受け入れを許容する程度になったということで、2014年3月1日に、LEGACYワールドから新生新規ワールドへのワールド移転サービスが解禁された


とくれば、Lodestone国勢調査委員会(構成員1名)としては、調査しないわけにはいかないだろう。

  続きを読む
プロフィール

旧Lodestoneから日記の自由を求めて流れ付いてきました幸運番長です。

Final Fantasy X|V 新生エオルゼア
Carbuncleワールドでプレイ中

普段はLodestoneで書いていて、こっちは分量の多い記事を残しています。