FF14ファッションチェックシートジェネレーター

パッチ4.2から始まった新コンテンツ「ファッションチェック」。みんなはもうマスク・ド・ローズに採点してもらっただろうか。

あいまいなヒントから正解の着こなしを当てる。ただでさえ難しいのにその衣装を実際に着てチェックを受けないといけない。
吉田Pは「ぜひみなさんで情報交換をして・・・」と言っていたけど、採点画面には装備名は出てないからグラフィックだけで当てないと・・・

という感じになるかなー、と思って作ってみました「FF14ファッションチェックシートジェネレーター

編集中画面



ファッションチェックの採点をしてらった画面のSSを取ってアップして、チェック対象の各装備名と得点、そして今回のテーマを入力すると、他人が見て分かり易いファッションチェックシートの出来上がり。

ff14fashioncheck_1517570272294



Twitterアカウントと連携すればそのままツイッターに投稿してシェアできる!
入力したテーマを使って専用タグも自動で付くようにしたので、そのタグでTwitter検索をすれば他の人の結果も見れる・・・流行れば!

続きを読む

【Lodestone国勢調査】ワールド別統計更新!(1/27)

親愛なるエオルゼアの冒険者のみなさま、幸運番長ですこんばんちょ。

パッチ4.2のリリースを来週に控えながら昨日は狩猟解禁日ということでなかなかにいそがしい。
本来なら1パッチに1回のペースで更新しているLodestone国勢調査。前回調査が昨年12月1日にパッチ4.1の調査と題してお届けしたが今回は特別に更新。
紅蓮発売前後からペース関係なく更新してて今更だとは思うが、今回更新した理由は前回集計した「絶バハムート踏破状況」のアップデートだ。
絶バハムート踏破の判定は、Lodestoneのデータでデータ取得時の所有武器で行っているが、4.2になってILが上がると武器も変わるだろうし、その後の絶シリーズが来てそこでも踏破者に新しい称号でも付くと思うから、絶バハのデータが取れるチャンスが今をおいて他にない。
なんで、とりあえず記録としてデータを取っておくついでにワールド統計のデータも更新した、という次第。



「The Lodestone国勢調査 ワールド別統計」 

画面イメージ


ワールド別統計とは、Lodestoneのキャラクター情報を収集・分析して、ワールド毎のプレイヤー動向をいろんな角度で掘り下げるLodestone国勢調査の集大成。

今回調査した理由は前述の通り。
前回追加した、ジャンピングポーション(ジョブレベルブースト)使用のサブキャラ除外処理も今回行っているが、その鍵となる「ジャンピングポーションを使ったジョブは、ソウルクリスタルに銘が入る」というのはどうやら不具合らしく、フォーラムで不具合報告があったものが受理済みのステータスになっている。
これが修正されると、サブキャラ判定にこの手は使えなくなる。とくに代替手段も考えられず、いつ修正されるかも未定だが、これが修正された場合はジャンピングポーションを使ったサブキャラっぽいのも入ってくると思うので予めお断りしておく。
ちなみに今回その判定で除外したキャラクター数は全体で34,864キャラクターだ。






続きを読む

【Lodestone国勢調査】ワールド別統計更新!(12/1)

親愛なるエオルゼアの冒険者のみなさま、幸運番長ですこんばんちょ。

パッチ4.15が11月21日にリリースされたタイミングで、我がCarbuncleワールドの混雑指定が解除された。2017年6月15日の混雑指定から実に160日ぶりの新規キャラクター作成、移転の解禁である。
同時に、1週間後の優遇ワールド指定の変更が予告された。パッチ4.15リリース直後からデータを取り始めて、タイミング的にギリギリ優遇ワールド指定変更前にデータを取り終えることが出来た。
これで、分析する時に優遇ワールド効果がごっちゃにならずに済むぞ!

ということで、パッチ4.1の動向調査を目的としたLodestone国勢調査を行った。

「The Lodestone国勢調査 ワールド別統計」 

画面イメージ


ワールド別統計とは、Lodestoneのキャラクター情報を収集・分析して、ワールド毎のプレイヤー動向をいろんな角度で掘り下げるLodestone国勢調査の集大成。

前回の調査はパッチ4.1リリースちょっと前の10月1日で、今回の調査と比較することでパッチ4.1がどのくらいのプレイヤーに遊ばれているかを調べることができる。
アクティブキャラクター判定は、キャラクター検索でのフリートライアルを除外するためレベル36以上を足切り基準として、前回調査からHP,経験値、取得ミニオン数、マウント数の変動したキャラクターを、期間中プレイした形跡のあるキャラクターとしてアクティブキャラクターと判定している。
その際、マウント数が0のキャラクターをBotとして除外しているが、今回はそれに加えてキャラクターデータ取得のジョブでジャンピングポーション使用が確認された最大戦闘ジョブのレベルが60のキャラクター(レベル60から経験値取得しているのも含む)をサブキャラとして除外条件に加えた。

サブキャラの判定を厳密にやることは難しい。今まではレベル36以上の足切り条件があれば交流やイベント用キャラクターはほぼ足切りできるだろうという見込みで行っていたが、レベルブーストの購入制限がなくなり、課金すれば足切り基準を簡単にクリアできてしまう。足切り基準がクリアされると、衣装目的のシーズナルイベントをこなすだけで、ミニオン数、マウント数が変動してカウントされてしまうため、可能な限り除外するべく、ジョブのソウルクリスタルに入っている銘をヒントとして、ジョブレベルポーション使用以降育てている形跡が乏しいキャラクターをサブキャラと推定して除外することにした。

また、ワールド別統計内の特典ミニオン・マウント集計で掲載していた継続課金のベテランリワードの特典ミニオン・マウントの取得数だが、ベテランリワードの仕様が変わり、継続課金の参考指標としての意味を成さなくなったため今回から削除した。

という感じでアクティブキャラクター判定がさらに複雑化してしまったが今回の結果を見てみよう。続きを読む
プロフィール

旧Lodestoneから日記の自由を求めて流れ付いてきました幸運番長です。

Final Fantasy X|V 新生エオルゼア
Carbuncleワールドでプレイ中

普段はLodestoneで書いていて、こっちは分量の多い記事を残しています。