ドマ式麻雀手牌画像作成ツール

パッチ4.5がリリースされた。

次期拡張に向けていよいよクライマックスに入るメインストーリーやリターントゥイヴァリースや四聖獣奇譚の完結編など紅蓮シリーズの盛り上がりも最高潮に達するパッチだが、やっぱり注目はドマ式麻雀。
ゲーム内のアバターで、フレンドやマッチングで気軽に麻雀が楽しめるとあって久しく麻雀ご無沙汰だった番長もワクワクが止まらないわけであります。

ほぼ同じルールのまま昔から親しまれてきた麻雀のゲームとしての面白さはもう証明済みみたいなもので、今後拡張前のコンテンツのアップデートがしばらく無い時期でも麻雀さえあれば楽しめるというもの・・・。


と、決して強いわけではないが麻雀経験者の自分としてはさっそくどっぷりと楽しんでいるわけだが、結構今回のドマ式麻雀で始めて麻雀をやってみようとしている人が結構いるそうだ。


なら麻雀初心者のための解説記事を・・・と言ったところで麻雀の解説記事が書けるほど詳しいわけでもないし、麻雀の解説コンテンツはもうすで世の中にごまんとあるので今更自分がやらなくても・・・と思ってしまう。

ただ、ドマ式麻雀から入って、折角FF14の雰囲気に合わせた麻雀牌のデザインをしているのだからこれからFF14のプレイヤー向けにドマ式麻雀の解説記事を書いてくれる人にはドマ式麻雀牌で解説したいという需要はあるだろう。

麻雀牌の手牌画像を作るツールは数あれど、ドマ式麻雀牌の手牌画像を作るツールを作るやつはFF14プレイヤー以外に居ないだろうな・・・と思ったので早速作ってみた。



ツールSS



ドマ式麻雀手牌画像作成ツール



続きを読む

【Lodestone国勢調査】ワールド別統計更新!(2019/1/1)

親愛なるエオルゼアの冒険者のみなさま、明けましておめでとうございます。幸運番長です。

先日のPLLでパッチ4.5のリリースが新年明けて1月8日と発表され、思いがけず早いリリースに新年早々ワクワクが止まらない。さらにFF14内で麻雀が出来るようになるというサプライズもあり、他のコンテンツは年明けでも構わないけど、麻雀だけはこの年末年始にほしかった・・・というのが正直なところ。そんな詮無きことを言ってももう来週にはアップデートが来るのである。とういことで、パッチ4.5の動向を見るために、パッチ4.4の最終版のデータを更新しようとしたらデータ収集が大晦日に終わったのでせっかくなので新年一発目の行進を元旦に持ってきたという次第。


「The Lodestone国勢調査 ワールド別統計」 

画面イメージ


ワールド別統計とは、Lodestoneのキャラクター情報を収集・分析して、ワールド毎のプレイヤー動向をいろんな角度で掘り下げるLodestone国勢調査の集大成。

前回11月3日はパッチ4.4リリース後の1月ほど経ったタイミングでの調査で今回はパッチ4.4終盤。その間、ファンフェスの第1回ラスベガス大会での次期拡張パックの発表や禁断の地エウレカ・ピューロス編のリリース、シーズナルイベント等があった。特に次期拡張パックに先行して実施されるワールド間テレポは、ワールド人口問題を追っている本調査では特に気になるポイントだ。実施はまだ先だが上手く人口平準化が進み混雑ワールド問題が解決されるのかは今後注目していきたい。
続きを読む

エオルゼア百科事典風のオリジナル設定シートを作ろう!

北米ファンフェスも終わり、次期拡張「SHADOWBRINGERS 漆黒の反逆者」来年の初夏ということで、また半年以上先だけど盛り上がりを感じる今日この頃。特に5.0より早く新ジョブ「青魔道士」やマーケットの仕様に不安があるものの同DC間でパブリックフィールドに行き来できるワールド間テレポなど未来を感じさせてくれる発表だった。
北米ファンフェスの会場で先行販売されたが即SoldOutした世界設定資料集「Encyclopaedia Eorzea vol.2



正式発売は今週の土曜の24日、もうすぐ予約したみんなの手に入ることだろう。
予約してない人がいたらオフィシャルショップアマゾンからまだ予約できるようなので入れておくように。今まで語られて来なかったキャラクターや国や地域の設定が明らかになることでTwitterのタイムラインも大いに賑わうことだろう。

前作のVol.1は、2年前の東京ファンフェスで先行販売され、当日会場で吉田Pや世界設定班の織田さん、ローカライズ班のマイケルさんなど豪華メンバーのサインをゲットしたのはいい思い出だ。今もこのVol.1は宝物になっている。
サイン

前回の世界設定本の話の流れでプレイヤーキャラクターのウソ設定を世界設定本のフォーマットででっち上げるエオルゼア百科事典風嘘設定テンプレートを作った。
ピンキーアルヒャン

テンプレートはPhotoshopのファイル形式で上記リンク先から配布しているが、今度のVol.2の発売に便乗してWebツール化したというのが本日の本題。その名も

Uncylopedia Eorzea
エオルゼア嘘百科事典
http://luckybancho.ldblog.jp/uncyclopediaeorzea.html

Uncyclopedia Eorzea(アンサイクロペディア・エオルゼア)は、設定本のEncyclopaedia Eorzea(エンサイクロペディア・エオルゼア)と、ウソ百科事典の Uncyclopedia(アンサイクロペディア)を合わせたもの。基本的にジョークのつもりで作ったけどRPで自キャラの設定シートとして使ってもいいだろう。なにせ公式設定本と同じフォーマットだからそれっぽい。
さっそく編集画面や作例を紹介しよう。

続きを読む
プロフィール

旧Lodestoneから日記の自由を求めて流れ付いてきました幸運番長です。

Final Fantasy X|V 新生エオルゼア
Carbuncleワールドでプレイ中

普段はLodestoneで書いていて、こっちは分量の多い記事を残しています。

記事検索