2014年07月

【Lodestone国勢調査】各ワールドのハウジング状況

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

7月8日のパッチ2.3のアップデートで、ハウジングエリアに新たな第6区が追加されたが、Sサイズの土地が比較的お求め安い価格からスタートしたのと、メンテナンス終了時間の前倒しで、本来のカウントダウンオークションではなく、ログインの早い者勝ち競争になってしまった。

お金を貯めてこの機会をうかがっていたFCのマスターさんで、早い時間にIN出来なかった人の落胆を思うと心が痛い。
数に限りがあるものだから当然競争にはなる。だが、その競争は、より高い金額を出したものが取得するというのが基本。ログイン競争による最高額での入札競争になるのは、1地区1番などの人気の番地などの例外を除き、運営側のゲーム調整ミスとしか言えない。調整ミスで不利な状況で競争させられたプレイヤーは本当にかわいそうだと思う。

同じようなことは過去にもあった。レガシーワールドの土地価格切り下げで、大きく値下がるパッチのタイミングで今回と同じようなログイン時間の早さによる入札競争状態になった。 
このときは、最初の土地価格設定のミスの調整をどこかでやらないといけないのでしょうがない部分もあったと思うが、今回同じようなことが繰り返されたことは残念でならない。


と、一言書いておかないと気が済まなかったとはいえ、ネガティブコメントから始めてしまい申し訳ない。
パッチ2.3リリースと同日、Lodestoneでもアップデートが行われた。

そのアップデートで、フリーカンパニー情報の拡張と、フリーカンパニー検索の絞込み要素が追加された。
ハウジングの情報も追加されたので、これを収集すれば各ワールドのハウジング事情を知ることが出来るだろう。

ということで、早速収集して集計してみたのが今回の調査だ。  続きを読む

【Lodestone国勢調査】フロントライン実装直前!グランドカンパニー勢力比較

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

 パッチ2.3の新コンテンツ「フロントライン」は3国グランドカンパニー対抗戦。
成績がどう影響するのかは知らないけど、我が黒渦団もがんばらねば!

 ということで、パッチ2.3のリリースを前に、各ワールドのグランドカンパニーの勢力を調べてみた

続きを読む
プロフィール

旧Lodestoneから日記の自由を求めて流れ付いてきました幸運番長です。

Final Fantasy X|V 新生エオルゼア
Carbuncleワールドでプレイ中

普段はLodestoneで書いていて、こっちは分量の多い記事を残しています。