2019年05月

FF14フリーカンパニーPRジェネレーター

昨年、一昨年と公式のコミュニティイベントで行われたフリーカンパニーPRキャンペーン
画像や動画を使ったTwitterのFCのPR投稿を公式アカウントがRTしてくれるというキャンペーン。

公式の目的は新しく始めた人などがプレイヤーコミュニティに入るきっかけ作りだと思うが、SS加工職人や動画職人にとっては、メンバーが入る入らないよりも己の作品をプレイヤーコミュニティに広く見てもらう祭典みたいな感じでいろいろ力作が投稿されていた面白いイベントだった。

一昨年、PR動画を投稿して公式がRTしてくれたことで累計2万再生くらい行って、昨年も気合いいれて動画作って投稿したけど、投稿した時期がキャンペーン終盤ギリギリだったのでRTされず、今もTwitterプロフの固定投稿に設定していても累計6000再生くらいだった。公式RTのパワーを感じさせる。

だもんで、今年は乗り遅れまいと公式の発表がある前から準備し、4月中盤くらいにはいつ来ても動画投稿一番乗りしてやるぜ!くらいに待っていた。
FF15とのコラボキャンペーンがあるから・・・拡張もあるしGWの大型連休くらいPRチームも休みたいだろうから・・・などとタイミングを待っていたのだが今に至るまで一向にその気配がない。

あぁ今年はもうやらないんだろうな。と思ったのがGW明けで、だったら今年の動画をもう投稿しちゃおうかな・・・と考えた。
でも、FCのPRをみんなでやるってFCを探している人の立場ではとてもありがたいはずで、自分のFCのPR動画を投稿するだけじゃもったいないな・・・と思った。

昨年の公式ツイッターがイベントの終了時にこんな事を言っていた。

フリーカンパニーのPRハッシュタグとして認知されている「#うちのFCにおいでよ」。
Twitterのハッシュタグ自体は誰に権利のあるものでもない。1参加者として自分のFCのPRで使う分には問題ないけど自作のツールのハッシュタグに使ってツールからの投稿で埋めてしまう状況はFF14のプレイヤーコミュニティに対して失礼だな、くらいに考えていた。でも公式が少なくとも当面は使う予定なさそうだし、「今後使う予定ありますか?」って問い合わせても1プレイヤーに非公開の今後のイベント予定を教えるわけにはいかないだろうし、上にあるように「活用してください」って折角言っているのだから、ここは敢えて乗っかっていこう。

続きを読む

FF14ハウジング アクセスマップ ジェネレーター

ハウジングやイベントの紹介の時に使うハウスの場所までの案内図のジェネレーターを作った。


SS


作例はこちら
housingmap1558133889811

今回は素材のジェネレーターなのでTwitterとの連動や投稿機能はナシだ。
番地の地図はゲーム中の位置座標からマップ全体の画像から切り出しているので場所によっては位置ズレするかもしれないが、多少の調整機能はつけてある。 
もし、調整機能でまにあわないくらいズレていたり、ズレが大きいと感じた場合は、このスプレッドシートに修正した番地の座標を記載してもらえるとありがたい。
地図上でのハウスアイコンの位置にFlagを立ててログに<pos>で表示した位置を書き込んでいるが、複数ノメンバーで手分けしたので・・・
最寄りのエーテライトも、住んでいる人から見て違うと思ったらそれも修正してもらえると助かります。
今後このデータはいろいろ応用していきたいのでデータのクオリティが上がると嬉しい(他力本願)。

今回、ハウジングエリアの高解像度の全体地図の素材撮りやハウジングの番地ごとの位置調査にFCメンバーが手伝ってくれて感謝です。
プロフィール

旧Lodestoneから日記の自由を求めて流れ付いてきました幸運番長です。

Final Fantasy X|V 新生エオルゼア
Carbuncleワールドでプレイ中

普段はLodestoneで書いていて、こっちは分量の多い記事を残しています。

記事検索