Lodestone国勢調査

【Lodestone国勢調査】もっとフロントラインランキングを掘ってみる

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

新生Lodestoneにフロントラインライキングがリリースされたのが先週の金曜日。昨日の夕方に前週(8/4~8/10)のウィークリーランキングが更新されたので、データ更新がてらさらにデータを掘ってみたよ。

とりあえず、前回出したデータのアップデートを。

 フロントライン参加数の傾向
のべ試合数のグループ比較
1位獲得率比較JP
1位獲得率比較naeu

ざくっと言ってしまうと、参加者の減少傾向は相変わらず。各勢力のバランスは全体的に偏りが均された印象を受ける。まだ多くのグループで黒渦団が強いけど、双蛇党もジリジリ追い上げて、Elemental,Gaiaでは不滅隊を逆転している。Manaの双蛇党も追い上げてきている。
NA/EUはまだAetherがいい形、Primal,Chaosがまだ黒渦団が強いけど、一時期よりはマシになった。

最新のウィークリーランキングは、週中の金曜日にランキングが出るようになった。来週からランキングの結果を意識した動きが見えるかもしれないね。


以上が前回の情報のアップデート。さらにいろいろプレイヤーの動向を見て見よう。

続きを読む

【Lodestone国勢調査】フロントラインランキングリリース記念

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

パッチ2.3にてリリースされたフロントライン。みんなは楽しんでおられるであろうか。
番長も黒渦団の将校(少甲士)として日夜・・・ってほどじゃないけど攻略手帳を埋めるくらいには参戦している。

番長がメインにしている斧や、ヒーラーで挙げている学者が比較的活躍し易いということもあって、いつも勝てるわけじゃないけど、「自分も貢献できた」って実感が持てる試合もあるので楽しい。 


さて、そのフロントライン。通常は自分の通産成績しか見れないのだけど、昨日(8/8)、新生Lodestoneがアップデートされ、フロントラインランキングが実装された

ランキングでは、フロントラインで活躍したプレイヤーが週次と月次で掲載される。ランキングは、参加数がすごい人、勝率がすごい人などが載っているだけで、全体の傾向っていまいち掴みにくいよね。


ということで、早速データを取って集計してみた。


  続きを読む

【Lodestone国勢調査】各ワールドのハウジング状況

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

7月8日のパッチ2.3のアップデートで、ハウジングエリアに新たな第6区が追加されたが、Sサイズの土地が比較的お求め安い価格からスタートしたのと、メンテナンス終了時間の前倒しで、本来のカウントダウンオークションではなく、ログインの早い者勝ち競争になってしまった。

お金を貯めてこの機会をうかがっていたFCのマスターさんで、早い時間にIN出来なかった人の落胆を思うと心が痛い。
数に限りがあるものだから当然競争にはなる。だが、その競争は、より高い金額を出したものが取得するというのが基本。ログイン競争による最高額での入札競争になるのは、1地区1番などの人気の番地などの例外を除き、運営側のゲーム調整ミスとしか言えない。調整ミスで不利な状況で競争させられたプレイヤーは本当にかわいそうだと思う。

同じようなことは過去にもあった。レガシーワールドの土地価格切り下げで、大きく値下がるパッチのタイミングで今回と同じようなログイン時間の早さによる入札競争状態になった。 
このときは、最初の土地価格設定のミスの調整をどこかでやらないといけないのでしょうがない部分もあったと思うが、今回同じようなことが繰り返されたことは残念でならない。


と、一言書いておかないと気が済まなかったとはいえ、ネガティブコメントから始めてしまい申し訳ない。
パッチ2.3リリースと同日、Lodestoneでもアップデートが行われた。

そのアップデートで、フリーカンパニー情報の拡張と、フリーカンパニー検索の絞込み要素が追加された。
ハウジングの情報も追加されたので、これを収集すれば各ワールドのハウジング事情を知ることが出来るだろう。

ということで、早速収集して集計してみたのが今回の調査だ。  続きを読む

【Lodestone国勢調査】フロントライン実装直前!グランドカンパニー勢力比較

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

 パッチ2.3の新コンテンツ「フロントライン」は3国グランドカンパニー対抗戦。
成績がどう影響するのかは知らないけど、我が黒渦団もがんばらねば!

 ということで、パッチ2.3のリリースを前に、各ワールドのグランドカンパニーの勢力を調べてみた

続きを読む

【Lodestone国勢調査】ワールド別統計更新!(5/22)

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、元デュランダル、現カーバンクルのLEGACYプレイヤー、幸運番長ですこんばんちょ。

FF14開始当初から公式プレイヤーサイトThe Lodestoneのデータを集計して調査記事書いていて、昨年12月にはその集大成とも言うべきワールド別統計ページを公開した

「The Lodestone国勢調査 ワールド別統計」 

パッチ2.2リリースとPS4版の発売を経て、サイトのデータも最新の内容に更新!
PS4追加ワールドの情報や新ミニオン、マウントの取得状況も確認できるぞ!

 今回更新した内容は下記の通り。
  • データを2014年5月7日のキャラクター検索のデータを元に、約15日間にわたって収集したプレイヤーデータで更新。
  • PS4版リリース時に追加された3ワールドに対応。
  • ミニオン、マウントのランキングはパッチ2.2の新規ミニオン、マウント対応。
  • 特典・アチーブメントミニン・マウント取得率に、PS4リリース特典、ベテランリワード360日、オリジナルサウンドトラック特典のデータを追加
集計項目自体は、前回の更新から変わらず、最新データに対応した、という形だ。
全体のキャラクター数は、前回の調査とそれほど変わってはいないので割愛して、今回の更新データの中で気になる点を見ていこう。
 
続きを読む

【Lodestone国勢調査】PS4版サービスイン!でどのくらい増えた?

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

2014年4月14日。4と14が並ぶ縁起の良いこの日、FinalFantasy14のPlaystation4版が正式リリースされた。
それとほぼ同時期に、前回予想した登録アカウント数200万突破が正式に発表された。

 buynow200

参照→4gamer


正式サービス後最初の週末を終えて、キャラクターの登録数がどうなったのかを追跡調査してみた。 続きを読む

【Lodestone国勢調査】PS4版βテストでどのくらい増えた?

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、カーバンクルの幸運番長ですこんばんちょ。

去る4月4日から4月7日まで、PS4版FF14新生エオルゼアのβテストのフェーズ2が行われた。
先のβテストフェーズ1と異なり、フェーズ2からは新設ワールドを追加して、プレイデータを正式版に引き継げるβテストとなった。
そのキャラクターデータはさっそくLodestoneにも反映されていたのでデータを取ってみたよ。


続きを読む

【Lodestone国勢調査】LEGACY移転解禁後の動向調査

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、元デュランダル、現カーバンクルのLEGACYプレイヤー、幸運番長ですこんばんちょ。

FF14が新生してサービスを再開してから程なくして、キャラクターのワールド移転サービスが開始されたが、旧FF14からキャラクターデータを引き継いだ、LEGACYワールドから、新生で新規に開設されたワールドへの移転は制限されていた。

旧FF14での約2年間のサービスで形成された経済状態でのアイテムやギルが、新生新規ワールドに持ち込まれた際の影響を懸念しての措置だった。

その後、パッチ2.1がリリースされ、LEGACYワールドでの無慈悲な土地価格設定とその後の修正でようやく両ワールドの経済状態が、LEGACY移民受け入れを許容する程度になったということで、2014年3月1日に、LEGACYワールドから新生新規ワールドへのワールド移転サービスが解禁された


とくれば、Lodestone国勢調査委員会(構成員1名)としては、調査しないわけにはいかないだろう。

  続きを読む

【Lodestone国勢調査】ワールド統計更新!

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、元デュランダル、現カーバンクルのLEGACYプレイヤー、幸運番長ですこんばんちょ。

昨年の12月8日に、それまでのLodestone国勢調査の集大成とも言うべき、ワールド別統計のページを発表した

12月15日にパッチ2.1もリリースされたことだし、ここらで調査結果をアップデートした。
「The Lodestone国勢調査 ワールド別統計」 

見るの始めて!って人は 説明は、前回の日記を参考にしていただきたい。
今回更新した内容は下記の通り。
  • データを2014年1月12日のキャラクター検索のデータを元に、約15日間にわたって収集したプレイヤーデータで更新
  • 人口構成のグラフは、2014年1月25日のキャラクター検索データまで含む
  • ワールド情報の人口参考情報として従来の参考キャラクター数(レベル10以上)に加え、グランドカンパニーに所属しているキャラクター数の合計と、ワールド比較、グループ比較を追加
  • ミニオン、マウントのランキングはパッチ2.1の新規ミニオン、マウント対応。
  • 特典・アチーブメントミニン・マウント取得率に、ベテランリワード180日、270日のデータを追加
詳しくは、上記のリンクから自分のワールドや気になるワールドの情報を見て欲しい。


で、今回気になった情報をピックアップしよう。



  続きを読む

【Lodestone国勢調査】ワールド別統計で掘り下げろ!

新生エオルゼアの冒険者の皆様、並びに未来の冒険者の皆様、元デュランダル、現カーバンクルのLEGACYプレイヤー、幸運番長ですこんばんちょ。

もう、パッチ2.1の足音が聞こえてきますが、未だメインクエストをクリアしてないマイペース男、それが番長。

今まで継続的にLodestoneのキャラクター検索のデータから、プレイヤー数の動向調査をしてきたけど、Lodestoneのキャラクターページのデータを使った調査って、初期にやった種族構成以来あまりやっていなかった。

データ取得に時間が掛かるわりには大きく変化するものでもないのでネタになりにくいからなんだけど、ちゃんと見ればいろいろ分かることあるんだよね。

ということで、ちょっとデータが古くなるけど、11月18日時点のLodestoneのキャラクター検索のリストを元に、10日以上かけて収集した各キャラクターページのデータを元に、全61ワールド分、日本語版と英語版で
というページを作りました!
イメージはこんな感じ。

SS

これで、全体の1/5ほど。
分析した項目は以下の通り
  • キャラクター数ランキング(全ワールド、グループ別)
  • 使用言語の人口構成
  • 現在(11/18時点)でアクティブなプレイヤーのプレイ開始時期の分布
  • 上記の分布をサービス開始からの変遷。
  • キャラクターの誕生月の人口分布
  • キャラクターの守護神の人口分布
  • キャラクターの開始都市の人口分布
  • キャラクターの種族/部族/性別の構成比
  • クラス別、レベル帯別のキャラクター数
  • レベル帯別のロール人口比率
  • TANKクラスの最大レベル(剣術士か斧術士の高い方)のキャラクター人口分布
  • 同DPS
  • 同HEALER
  • 同バトルクラス
  • 同クラフター
  • 同ギャザラー
  • レベルカンストしたクラス数のキャラクター人口分布
  • グランドカンパニーのプレイヤー所属数、FC設立数、同所属メンバー数の比較
  • 階級別のキャラクター人口分布
  • グランドカンパニーの設立数の推移
  • グランドカンパニーのメンバー数の分布(FC数ベース)
  • キャラクターのFC所属傾向(キャラクター数ベース)
  • ミニオンの取得数の分布
  • 特典、アチーブメントがからむミニオン、マウントの取得率
  • ミニオンの取得率のランキング
  • マウントの取得率のランキング
とにかく、集計出来そうなやつは全部やってみた感じ。

特に今回やってみて面白かったのは、アクティブなプレイヤーのプレイ開始時期の分布。
自分の身の回りだと、大体ゲーム初めて最初に知り合った人との付き合いが長く続く傾向があるから、全体でどんな感じかは肌感覚で分かりにくい。

Carbuncleはけっこう新規作成制限の期間が長かったけど、そうじゃなかったところや後から追加されたワールド、Legacyワールドとどのくらい違うのだろう・・・
ということが、けっこう分かる。
たとえば、
カーバンクル
ss_curbuncle

ワールドに新規作成制限が掛かると、新規のキャラクターがほとんど作られなくなるので、人口が初期につくられたキャラクターに偏ってしまう。
またアクティブ率がすごく高い。今回の調査では、レベルキャップに達して放置している人もアクティブ扱いになるから、その分は割り引かないといけないけど、それにしても高い。それは他のワールドと比べると分かる。


パンデモニウム
ss_pan

パンデモニウムはログイン制限真っ最中だった9/4に追加されたのだけど、やっぱりはっきり出ているね。
また、10月15日から始まったワールド移転後は、パンデモニウムが追加される前のプレイヤーも少し来ているのが分かるのが面白い。


デュランダル
ss_dulandal
レガシーワールドのデュランダル。
あんまり新しい人が多いイメージはなかったんだけど、けっこう居るね。
ただ、レガシーキャラクターでもログインしていないとLodestoneにキャラが出てこないので、後の方に作られたキャラクターがみんな新規かというと100%は言い切れないけど、傾向は分かる。
ちなみに、この非アクティブなキャラの中にはデュランダルの番長もばっちり入っているw
レガシーにキャラ残して新規で遊んでいる人も多いと思うよ。

と、まさにそんなことを調べたいので取ったデータがこれ。
ワールドのレガシーチョコボの取得率ランキング
ss_lc

JPワールドに限定したランキングだけど、レガシーワールドが多いのは当然として、新規ワールドでもレガシープレイヤーが多いワールドが分かる。これをみると、マンドラゴラが新規で始めたレガシープレイヤーに人気ってこになる。まぁ多いって言ったって数パーセントだけどね。

じゃ、ワールド全体でみたらどうなるんだろう、ってのがこれ
ss

ワールド別統計のページは全体の集計は対応していないのでExcelで出したヤツなんだけど、まぁ順調に増えていっている感じだね。(レベルキャップになってそのままの人は相当数居そうだけど、アクティブと区別できない・・・)
この調査、パッチ2.1がリリースされた後どうなるかも継続的に見ていくことにしよう。


ということで、「Lodestone国勢調査 ワールド別統計」のご案内でした。






 
プロフィール

旧Lodestoneから日記の自由を求めて流れ付いてきました幸運番長です。

Final Fantasy X|V 新生エオルゼア
Carbuncleワールドでプレイ中

普段はLodestoneで書いていて、こっちは分量の多い記事を残しています。